センコー産業株式会社は、昭和51年(1976年)総合商社として創業し、平成28年5月に40周年を迎えました。

家づくりは一生のお付き合いです。

晴れやかに暮らそう。お引渡しした住宅店舗も2,000棟を超え、常に地域のお客様に支えられながら、お客様のお声に応え続けた地元密着企業として成長してまいりました。

「顧客第一主義」をモットーに、土地探し・購入から設計・施工、外構、アフターメンテナンスとリフォーム、さらにご入居の際のお引越しのご手配、火災保険代理店業務まで、まさにトータルサービスの家づくりをご提供しております。

今後の個人住宅は企画プランではなく、「家」に対するお施主様個々の高い要望にお応えしなければならない時代の到来を先見し、売建住宅中心業務から注文住宅建築の王道、建築家との家づくりに挑戦して早、12年余りが経ちました。特に日本最大級の建築家ネットワーク アーキテクツ・スタジオ・ジャパンでは今や最古参の登録施工店となり、設計・監理をお願いした建築家は県内外を併せて40名近く、その建築家との家づくりは250棟を超え、弊社の誇れる実績と考えています。この多くの実績こそ、「地域に必要とされる住宅企業を目指すこと」「質の高いサービスでお客様の満足と信頼を得ること」という弊社の行動指針を社員一人ひとりが実践し、お客様皆様の信頼と共感をいただいた結果であるとも認識しております。

また、これからの建築事情を見据えた時、既存住宅をいかに新築時以上に心地よく暮らせるよう、「新しい住まい」への提案が出来るかという、従来とは異なった高いスキル「デザイン力」「施工力」を必要としたリフォーム・リノベーションの新時代が到来すると考えております。弊社はその新時代を踏まえ、建築家との家づくりで得た豊富なノウハウを駆使し、本格的なリフォーム事業の積極的な展開に取り組んでいます。中でも建築家によるリフォーム・リノベーションはお客様より高い評価を受け、確実に実績が上がっております。

家づくりは一生のお付き合いです。
一棟一棟はお施主様にとって唯一の一棟であり、一生に一度といえる家づくり実現のお手伝いをさせていただいているという自覚を強くもてば、いい加減な覚悟で契約や着工はできません。

「信用」「信頼」「満足」「感動」全てが揃った家づくりこそ、40周年を迎えられた弊社の本物の実績であり、これからも地域の皆様に必要とされる住宅企業でとして発展し続けたいと強く思います。

センコー産業株式会社 代表取締役社長
友國裕典
2016年5月26日